お歳暮の事を鹿児島弁で「せぼ」で良いのかな?

この記事は1分で読めます

017

もりの治療院の患者様は、当然、

鹿児島弁を、つかいこなしている方が

たくさんいらっしゃいます。

かくいう私も、そこそこ” かごっま弁 ”は、いけてる方だと

思っていましたが、患者様と接しているうちに自身を失くすことが

だんだん増えてきました。

そこで、愛する鹿児島の文化のために、

わたしも、ブログで、鹿児島弁を大切にする為に、なるべく使おうと思いました。

(本当は常々思っているのですが、行動に移すのは、はじめてです <(_ _)>  )

まずは、新聞のチラシから季節柄、”お歳暮”です。これは、”せぼ”で良いのでしょうか?

いきなりつまづいてしまいましたが、、、

やっぱり、だれか、詳しい方いたら、おねがいしーす。

☆★ーーーーーーー
地元鹿児島の文化は守れそうにありませんが、
健康なら相談にのれます。

☆★ーーーーーーーーーーーー★☆

【 鹿児島空港から霧島市国分隼人方面 へ下る】

岩戸温泉、岩戸屋、薩摩ビール園近く

鍼灸・整体・リンパマッサージの総合治療
寝入ってしまう程の心地よさが治療の常識を変えます

「もりの治療院(百利音治療院)」

大切な患者様、一人ひとりに出来るだけ真剣に対応するために、
1日6名までの予約優先とさせて頂いております。

ご予約はお電話で!

TEL 0995-45-8784

※HPを見てと・・・お電話ください。

〒899-4354 鹿児島県霧島市国分姫城3154-2

受付時間:AM9:00~18:00

休診日 :日曜日

HP: 霧島市国分 もりの治療院
フェイスブック : もりの治療院 FACEBOOK
ブログ:もりの治療院 霧島の癒しブログ

メール:もりの治療院へメール

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。