人を変える力 介護福祉の現場を束ねる有料老人ホーム「善の心」の施設長のインタビュー

この記事は2分で読めます

人を変える力 介護福祉の現場を束ねる有料老人ホーム「善の心」の施設長のインタビュー

☆ーーーーーーーー☆彡

人を変える力

☆ーーーーーーーー☆彡

今回は、介護福祉の現場で、お年寄りを護るため
静かにスタッフにニラミをきかし、現場を束ねる。

有料老人ホーム「善の心」の施設長の藤崎さんです

藤崎さんへのインタビュービデオです。
音声が出ますのでお気を付けください。

全国で60歳以上の男女にアンケートを
行った結果、

老後の過ごし方について

「あなたは今後、どのようなことをやりたいと考えていますか。」
という質問を複数回答でしたところ、

1位「国内旅行」で53.6%であった。

2位「海外旅行」36.2%、

3位は「夫婦2人の暮らしをのんびりしたい」27.3%、

「その他の趣味をやりたい」27.2%、
「孫の成長を見守りたい」27.2%、
「ガーデニングなどの趣味をしたい」22.7%と続いたそうです。

1位2位で特別な理想の夢を求めながらも、
3位以下で、のんびりとした人間味あふれる生活を求めているのがわかります。

また、

「あなたの今の生活を季節に例えると、いつですか。」という質問をしたところ、

1位は「秋」44.9%であった。

以下、「春」16.8%、「冬」9.0%、「夏」6.3%と続く。

概ね、おだやかな季節が多いことから、平穏な日常を過ごしている姿を
ほとんどの方が求めているのが、わかると思います。

私たちは年老いて行くと何を本当に求めていくのでしょうか?

介護福祉の現場で、おじいちゃん、おばあちゃん達にどう寄り添っていけばいいのか?

自分に出来ることってなんだろう?

そんな問いかけに、真剣に、シンプルな答えをだそうしている方が、
今回、インタビューしてきた有料型老人ホーム「善の心」の施設長です。

「善の心」では、お盆の季節に迎え火、送り火を焚いたり、
職員総出で、地元の方たちも招いて夏祭りを開いたり、

犬や、カモ、カメやメダカなど生き物や自然のふれあいを大切にしています。

その、中心なって、時にきびしくも指導する施設長は、どんな方なのでしょう?

藤崎さんの出した、お年寄りのための介護のあり方の答えとは!?

 

こころが和む

住宅型有料老人ホーム 善の心

〒899-5112
鹿児島県霧島市隼人町松永2784-5

TEL.0995-43-7537

FAX.0995-43-7538

心と体のケアは
こちらまでご相談ください。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーー
もりの治療院から善の心まで
車で15分ぐらい
☆ーーーーーーーーーーーーーーー

大切な患者様、一人ひとりに出来るだけ真剣に対応するために、
1日6名までの予約優先とさせて頂いております。
ご予約はお電話で!
霧島市国分の鍼灸整体リンパマッサージの総合治療
【もりの治療院】
TEL 0995-45-8784
※YouTubeを見てと・・・お電話ください。
受付時間:AM9:00~18:00
休診日 :日曜日
HP: http://morino184.com/
ブログ:http://morino.chesuto.jp/
フェイスブック : https://www.facebook.com/morino184
メール:info@morino184.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 善の心概観
  2. ENIMAGE1348098686519_R
  3. 霧島市 パワースポット熊襲の穴で制作者に取材 3話目~熊襲族からのメッセージ!
  4. 霧島市の有料老人ホーム「あっとほーむ」の取組み>最後の時間
  5. 霧島市の病院、吉満内科クリニック院長の意外な一面にせまる直撃インタビュー
  6. 霧島市国分の音楽とアートのイベント お弁当のやかた船 2013夏のイベント