霧島観光の前日に、あなたの心の天気を楽に晴天に変える方法

この記事は2分で読めます

あなたは、明日は、大事な人に会う大切な日、
絶対、成功させなければならない商談の日、

絶対、良い思い出をつくらなければならない結婚式、

など、大切な日なのに、
前日に大失敗をして、テンションがダダ落ちして

盛り返せない、
どうしよう、、、といったことはありませんか?

人は、落ち込んでときは顔を下に向けてしまいます。

不安や心配は、人間の筋肉を硬直させます。

また、無意識に人に弱みを見せたくないために
急所である首を人に見せないようにします。

これは、周りの人と目線を合わせる事も出来ず、
将来の事が不安で、必死に不安や恐怖から逃れようとしている状況です。

例えば、ハローワークで求人情報を熱心に見ている方を見ていれば
イメージしやすいと思います。

私は、このことが良いとか悪いとっているのではなくて、

むしろ、少しでも前に、もがきながらも進もうと
がんばっている姿は、すばらしいと思いますし、
応援したくなります。

見るだけで、心を明るくする動画
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

でも、脳科学の観点から言うと、不安を感じた時に動かす、

顔の目じりや口のまわりの表情の筋肉、
そして、人にのどを見せないように
首をまげたうつむいた行動は、

脳から見れば、上を向いて前向きに考えられない
非常に不安な状態という風に解釈し、

”へこんだ気持ちになりなさい”
という心への命令出してしまいます。

心が辛いときに、
無意識に辛い行動や表情になるになるのなら、

その反対の明るく希望に満ちた行動や表情をするだけで、
脳は、明るく、希望に満ちた心に変えることもできます。

日本人は、周りの人や世間体を気にして
失敗したときには、失敗したと、

反省してなくても、
反省した素振りをしないといけないと
教育されているようなところがあります

でも、本当は、多くの脳科学や行動心理学から、

失敗したときや、辛いとき、悲しいときほど

楽しい行動や表情をつくるだけでも、

脳は、楽しい時だと誤動作し、
無意識のレベルで感情や心を

最高の気分と、最高のパファーマンスを発揮しやすい状態に
持っていけます。

つまり、辛いときほど、

楽しく振る舞う事により、
幸せに体も心も向かいやすくなります。

空音 唱さんから、送られてきた
コーラスの歌をを聞いた時に、

私は、辛いときほど

顔をあげ
大きな口を開け、
空気をたくさん吸って

みんなで楽しく歌わなければならない。

みんなで、楽しく、心に歌を感じながら歌えば、
どんな困難も、楽に乗り越えられるのではないか?

と思えました。

そんな、あなたを変えるかもしれないミロクの家コンサートが
今回は、2016年8月2日 15:30開演です

でも、どうしても、辛いときには、
当院を思い出してください。

☆★ーーーーーーー
もりの治療院からミロクの家まで
車で20分ぐらいです
“もりの治療院のおススメで”と言ってくださいね
☆★ーーーーーーーーーーーー★☆

【 鹿児島空港から霧島市国分隼人方面 へ下る】

又は【国分市街地から霧島神宮方面に向かい】
国分北小、岩戸温泉、岩戸屋、元薩摩ビール園近く

鍼灸・整体・リンパマッサージとカウンセリングの総合治療

寝入ってしまう程の心地よさが治療の常識を変えます

【 もりの治療院 】

大切な患者様、一人ひとりに出来るだけ真剣に対応するために、
1日6名までの予約優先とさせて頂いております。

ご予約はお電話で!

TEL 0995-45-8784

※ミロクの家動画を見てと・・・お電話ください。

〒899-4354 鹿児島県霧島市国分姫城3154-2
受付時間:AM9:00~18:00

休診日 :日曜日

Facebookの院長 図師 修まで
気軽に友達申請してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 12.10

    お客様の感想

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。