深~い呼吸法をしてみませんか

この記事は2分で読めます

突然ですが、普段自然に行っている
“呼吸”無意識でしていますよね。

 

気が付くとなんだか息が苦しい。
と感じることはありませんか?

 

呼吸が浅くなると
胸がきゅ~と
締め付けられます。

 

人はストレスを感じたり
イライラすると
呼吸が浅くなっていきます

 

「浅い呼吸」の人は強いストレスを感じると
呼吸が浅くなるといわれています。

呼吸が浅くなるといろんな影響が出てきます。

 

まずダイエットがうまくいかない

シミやしわが増える原因

睡眠不足

寝つきが悪い

眠りが浅い

集中力が低下した気がする

いつもだるくて疲れているなどの
不調を感じていませんか?

 

若い人でも呼吸が浅い人が
多いと言われています。
姿勢の悪さもありますね。

 

無意識にしている呼吸で

こんな事が起きてたなんて
考えたこともないですよね。

 

 

では、どうしたらいいのか?

【 呼吸方法 】

①口を閉じて鼻から吸う。(1234と思いながら吸う)

②次に息を止める。(1~7できなくてもOK)

③ゆっくりと唇を尖らせて(あいうえおの”う”)はく。

 

これを3回繰り返します。

 

 

リラックスしている時は
自然と呼吸が深くゆっくりになります

 

ストレス社会に生きている私たちは、
仕事や対人関係等のストレスから
呼吸が浅くなりがちで、
それが習慣化していると言われています。

 

 

深い呼吸法ができると

眠れる

代謝がよくなって肌がきれい

リラックス

病気になりにくいなど

 

ストレス社会に生きている私たちは、
仕事や対人関係等のストレスから
呼吸が浅くなりがちで、
それが習慣化していると言われています。

 

 

少しだけ意識をして
呼吸法をしてみてくださいね。

 

私の施術は呼吸法をしながら整体をしています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。