この記事は2分で読めます

この時期のなると

「インフルエンザの予防注射を受けた方がいいのですかね」と
言うお声をききますね。

 

お医者様は受けた方がとおすすめしますよね。

 

 

実は、私インフルエンザ予防1回だけしたことが

あるんですがそれっきりでないんです。

 

子どもたちも1回ぐらいは

受けたと思うけど無いんですね。

 

 

理由は、かかるときはかかるので・・。

受けなくてもいいかな~と・・。

 

 

わくわくして楽しんでいると

エネルギーが満タンに!!

 

だから風邪もひくこともあまりないし

病院にも何十年もいってません。

昔、うつ、自律神経失調症、メニエール病などの時は

病院通いでしたよ。

 

 

そろそろ受験生のご家庭

体調には気を配りますよね。

 

 

民間療法のひとつでもある

アロマテラピー(精油)を

自宅で簡単に出来る方法をご紹介しますね。

 

お部屋で ディフューザーに

精油を5~10滴、落としてお使い下さい。

アロマの中には、

風邪を予防したり、

インフルエンザを予防してくれる
精油があります。

 

あくまでも予防ですので

絶対にかからないわけではありません。

香りでリラックスできるのでおすすめです。

 

 

 

風邪、

インフルエンザ予防に

オススメの精油は

ティートリー、ユーカリ、ラベンダー、ペパーミントなどですあ

特にアロマの本に書かれている

おススメは ユーカリ・ティートリーです。

これらは抗菌作用も高く、

発汗や解熱作用があり

風邪の予防や、初期症状に有効ですよ。

 

 

集中力アップに欠かせない精油は

ローズマリー「脳に活力を与え、記憶力を高める働きがあり、
認知症予防にも用いられています。」

レモン「集中力や記憶力をアップ」

オレンジ「ストレスケア」

ペパーミント「眠気覚まし」「頭がすっきり」「元気がある」

 

 

 

試験の当日はどうしても不安や焦りが出てきますよね

そんな時に、緊張を和らげるおすすめ精油

 

ハンカチに1,2滴落としてクンクンしてね。

ラベンダー、オレンジ、ゼラニウム、グレープフルーツ、フランキンセンスなど

 

 

花粉症の場合

外出先や仕事中など

場所を問わずにつらい症状に
悩まされますよねぇ。
手軽に出来る方法をお伝えしますね。

 

 

花粉症に、おススメの精油は

ペパーミント、薄荷
鼻の通りが、スーとしますよすよ。

 

使い方は

マスクやハンカチに

1~2滴 垂らして吸入
マスクを使う場合はティッシュに

精油を1~2滴垂らしたものを

マスクに挟んで使います。

 

 

ティッシュを使うことで

精油成分の強弱を微調整できますよ。

 

ハンカチの場合には、

直接ハンカチに精油を

1~2滴垂らします。
これを持ち歩き、

ときどきハンカチに

染み込ませた精油の香りをクンクン。

花粉症や鼻づまりが気になるときは、

精油とハンカチ、マスクをセットで
持ち歩くことをオススメします

 

いずれの場合にも

精油をつけた場所が

お肌に直接触れないように
注意してくださいね!

(特にオレンジ)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

24時間受付フォーム
患者様の声

ご来院の方へ

初めての方へ
意識医学(R)とは
るりも式女性ホルモン統合療法とは
院内のようす
施術の流れ
院長プロフィール
スタッフ紹介
営業時間
メニュー/料金
アクセス交通手段
良くいただく質問
私が開院・協会設立の理由
ブログ一覧
講演・セミナーの依頼
プロの治療家セラピストの方へ
鹿児島空港・九州新幹線からのアクセス

メディアで紹介されました

  1. もりの治療院をご紹介いただいた雑誌の編集長
  2. プロレスラーの大仁田厚さんがもりの治療院に来院
  3. 鹿児島県霧島市 もりの治療院にて大仁田厚氏と対談

おさむ先生 メインメニュー

意識医学(R)カウンセリングコース
美容鍼メニュー

りえ先生 メインメニュー

女性ホルモンを高める治療コース
マーメイドセラピー貝殻治療コース
シンデレラ金箔美白極上コース

営業時間・情報

0995-45-8784
電話受付: 9:00 - 18:00
定休日 日曜日