霧島市の観光地、熊襲の穴で忍者が修行!極秘情報を入手

この記事は1分で読めます

 

鹿児島県霧島市の熊襲の穴(くまその穴)で
忍者が修行をしていたとの情報に、
検証にいってきました。

隼人町の熊襲の穴は、
昔、女装した、ヤマトタケルが
熊襲族の頭、イサオを酒に酔わせ、
成敗したとの伝説の洞窟です。
 場所は、霧島市隼人町の
妙見温泉旅館 石原荘のすぐそばです。
現在は九州忍者保存協会を脱退し、
主に日本にある様々な忍者団体­と
情報交換をしながら、
鹿児島を盛り上げる為に
薩摩忍者として活動­しているそうです。
ツイッター:@BAN_kagoshima

http://shop00ban.blog39.fc2.com/

☆★ーーーーーーー
もりの治療院から霧島市 妙見温泉の
石原荘近くの熊襲の穴から
車で20分ぐらいです
”もりの治療院のおススメで”と言ってくださいね
☆★ーーーーーーーーーーーー★☆
【 鹿児島空港から霧島市国分隼人方面 へ下る】
又は【国分市街地から霧島神宮方面に向かい】
国分北小、岩戸温泉、岩戸屋、薩摩ビール園近く
鍼灸・整体・リンパマッサージの総合治療
寝入ってしまう程の心地よさが治療の常識を変えます
【 もりの治療院 】
大切な患者様、一人ひとりに出来るだけ真剣に対応するために、
1日6名までの予約優先とさせて頂いております。

ご予約はお電話で!

TEL 0995-45-8784

※忍者動画を見てと・・・お電話ください。

〒899-4354 鹿児島県霧島市国分姫城3154-2

受付時間:AM9:00~18:00
休診日 :日曜日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 霧島市の介護医療情報のインタビュー動画のタイトル
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。