初めての方へ

私は、人の喜ぶ治療がしたいと、
ただそれだけの思いで、
治療の世界に飛び込みました。

まず、整体の先生に弟子入りしました。
もちろん最初は古典的なボキボキ鳴らす様な施術でした。
今では、痛みもボキボキ音もならさないソフトな施術に進化していますが、、。

その後、もっと長い目で見て、いい治療をするためには、基礎医学が必要だと考え、
厚生労働省管轄の鍼灸専門学校で、3年間勉強をして、鍼灸師の国家資格を取りました。

鍼灸の専門学校に通う間も、
はりきゅうの治療は、
なぜ効くのか、どうしたらより効果的に結果が出せるのか?
研究し、論文を学会に発表したりしました。

とにかく、東洋医学を中心に、古典から最新の研究に関することまで、
たくさんの書物を読みました。

学会や勉強会、講演会などがあると
東京だろうと、大阪だろうと出かけて行っては、
治すことに関する技術と知識を学びました。

技術に定評のある整骨院でアルバイトをしながら、

スポーツ疾患に対する、電気、アイシング、テーピング、マッサージなどの現代的な治療を学びました。

卒業後は、整形外科のリハビリ科で、

西洋医学的な
マッサージやハリ灸、電気治療、
訓練器具を使ってのリハビリ、
筋力トレーニング法、
骨折後の回復訓練、
硬縮した関節の可動域回復法など、臨床経験を積み重ねました。

だんだん、痛みや症状のあるところだけ治療しても、
根本的には、痛みや苦しみからは楽にならないことがわかってきました。

日本の病院や治療の為の学会、専門書だけではなく、
もっと良い、痛みや苦しみから解放できる治療方法を模索して、

気功や太極拳を学び、気(エネルギー)治療を取り入れました。

エネルギーを高める治療をめざして、

アロマオイルやリンパドレナージュの効果に注目し、
ヨーロッパや、インドのアユルバーダを学びに行きました。

特に、永い間、辛い病気や症状をかかえている人は

治療の「技術や知識」だけでは、一時的に、症状を楽にしてあげることはできても、
それだけでは、人はいい方向には向かわないということが、はっきりしてきました。

それが、あなたが元々持っているエネルギー(東洋医学では「気」)、を引き出すことができれば、
人は変われることも、だんだんわかってきました。

普段の生活を楽しく過ごせれば、
病気や症状に怯えないで暮らせるようになれば、
痛みや症状にばかり目を向けていた自分を認めてあげられるように変わってくれば、

自分の元々持っているエネルギーが湧き出してきて、楽な方向に向かっていくようです。

鍼灸・整体・リンパマッサージなどの総合治療を、一人ひとりに合わせてオリジナルに組み合わせた治療が、患者様が良い方向に向かうのを手伝ってくれるようです。

あなたが今まで積み重ねてきた事の、痛みや苦しみの反対の
心地よい施術が、薄皮を剥ぐように、あなたを楽な方向に向かわせるようです。

もりの治療院の治療は、寝入ってします程の心地よい施術が特徴です。

治療を受けた患者様から、

体が温かく感じる
体が軽く感じる
体がジンジンする

などと教えていただきます。

私は、今まで、つみ重ねてきた、

鍼灸、
整体、
リンパマッサージ、
エネルギー療法などの

すべてをもって体をリラックスさせ、気の流れやリンパの流れを整え、
患者様に”エネルギー”伝えさせていただきます。

もちろん、患者様と私の間に、信頼関係の気持ちが、積み重なっていくと
患者様が、楽になっていく力は大きくなっていくようです。

オススメ記事

最近の記事

PAGE TOP