カラダの歪みは??

この記事は2分で読めます

なぜカラダは歪むのか?

 

知らないうちに歪んでしまうのか?
どういった原因で歪んでしまうのか?
実は歪みはひとり一人の癖で
原因でつくられてしまいます。

 

歪みの原因は人それぞれ違います。

 

姿勢が悪い
同一作業が多い
事故などによる衝撃
体の使い方の癖
精神的ストレス
内臓疾患
気候の変化
感情の起伏などによりカラダ歪みます。

 

例えば
ストレスは筋肉を
緊張させてしまいます。

緊張が歪みを作ってしまいますね。
ほとんどの病気の原因は
ストレスが関わっていますよね。
つい怒ってしまったり
すぐに落ち込んでしまうことないですか。

 

私も怒ってしまうと首筋のところが
ガチっと固まるのを感じます。

 

なぜわかるのか?というと
自分のカラダのケアを
しているので
カラダが少しの変化にも
気づき敏感になりますよ。

 

 

これがほったらかしだった場合は
慢性化してガチガチのカラダでも
当たり前になっている人が
多いんです。

 

 

でもね。
歪みを整えても
すぐにもとに戻ります。

 

毎日毎日意識すれば別ですが・・・。

 

その歪みが本人にとって楽だから・・。

 

例えば
マラソンとか駅伝選手で
変なホームの走りをする人
見たことありませんか?

 

 

それは、そのホームが本人には
心地よくベストタイムが出せる
ホームなんです。

 

ってなると。
歪んだままでいいのか?ってなりますよね。

 

そこなんです。

 

車もメンテナンスしないと走りません。

 

人もそのゆがみと仲良くしていくなら
カラダのケアが大事になります。

 

 

歪みを無理に治すこともOKですが
歪みと仲良く長く付き合うために
カラダのケアはしてほしいですね。

 

私の施術は、カラダの調整をして
リンパの流れもしていきますので
カラダが軽くなります。

 

なぜか心までかるくなっていくとも
言われますよ。

 

気になる方はぜひ
りえの施術を受けてね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. もりの治療院に設置しているクリクラの水
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。