mr-partnerigata-300x225 (1)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

図師 修

(ずし おさむ)もりの治療院 院長、一般社団法人 日本変身ビューティ協会 代表理事。鹿児島県霧島市出身。小さい頃より感覚、感情が敏感で、全身アトピー症状に悩む。高専卒業後、技術系に就職するも自分らしく生きる道を模索する中で独学で整体マッサージを学び始め、転職、休職を繰り返しながらインドやヨーロッパなどリック1つを背負い武者修行。31歳の時、当時の勤務先の倒産を機に、念願だった治療の道を究めるべく鍼灸学校へ。卒業後は整形外科や整骨院、治療院で臨床技術を磨き、2008年「百利音(もりの)治療院」開業。 一人一人の状態に合わせたオーダーメイドの施術が身上。 「治す」を学ぶため、日本のみならず世界を巡り研鑽に励んできた。 延べ7万人以上への施術から知識や技術だけでは治せないものがあると感じ、意識やエネルギーの世界にまで学びを深める。 2015年、「変身ビューティ協会」を立ち上げ、心と体と魂、すべては一つであるという”意識医学Ⓡ“を提唱。 世界標準の潜在意識とスピリチュアルの認定資格「意識療法士Ⓡ」を育てる意識医学Ⓡ認定機構を設立。 五感全てを使った、患者本人の『治る力』を”楽しく“引き出す治療法を伝える。 多くの女性を笑顔にすることで、世界を変えることができると思っている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。